受付システム

メインメニュー

受付システムメイン

申請データ作成

一般財団法人建築行政情報センターの建築確認申請プログラム(申プロ・新申プロ)に準拠。
中間検査、完了検査の受付時は関連する確認、または計画変更の情報を取り込むことが可能。
さらに選定届けなどの情報も自動的に取り込みます。

新規作成

番号取得

画面構成

画面構成をわかり易く簡素化。
受付処理、申請データ入力、許可時の処理など事務処理の流れに則したメニュー構成。
申請データ入力画面は申請書と同じ構成。書類と入力項目が一目で一致。
入力漏れ、出力ミスを防ぐチェック機能(法6条未選択チェック、交付日入力漏れチェック等)を搭載。
開発、その他の許可が下りていない場合、確認済証交付処理を抑止します。
住所チェック機能で市町村毎に変わる帳票の種類や宛名を一括管理できます。

受付画面

処理画面

申請管理画面

引受証と、通知書、または確認済証・合格証・検査済証と報告書の発行日を同一画面でチェック。
画面切り替え不要で修正ができ、適合性を簡単にチェック。
その他必要な届出等も簡単にチェックすることができます。

申請管理画面

検索画面

多種多機能な検索機能搭載。
シリアル番号、建築主、申請者、代理者、工事監理者、建築場所、および工事名称等による文字検索機能。
日付指定、および期日指定による絞込み機能。
区別(建築物・昇降機・工作物)、種別(確認申請・中間検査・完了検査・計画変更)による絞込み機能。
探し出したい規模、種類の申請を簡単に絞り込む事が可能。

検索画面

統計報告

申請データだけでは読み取ることができない項目、または条件や選択する項目を追加することにより統計報告書作成時
の検索漏れを防ぎます。
提出先に特化した統計報告集計機能(カスタマイズ)により統計書を一発作成。

統計画面