会社概要

個人情報保護方針

1.基本理念
 株式会社 エシェンツ・ジャパン(以下「当社」といいます。)では、『個人情報の保護に関する法律』第3条において、「個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものである」とされていることを踏まえ、個人情報を取り扱うすべての者が、個人情報の性格と重要性を十分認識し、その適正な取扱いを図ります。

2.個人情報の取得と利用
 当社では利用目的を明確にしたうえで個人情報を取得し、利用目的の範囲内に限り個人情報を利用します。
利用目的は個人情報管理台帳上に明示し、個人情報を取り扱う各部門の部門個人情報管理責任者の責任において、利用目的を逸脱した利用が行われないための確認手順を設け、実施します。
また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。

3.個人情報の管理と保護
 個人情報の管理は厳重に行うこととし、本人に承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。
また、個人情報の漏洩、滅失または毀損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施します。
そして問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。
4.個人情報の第三者への提供の制限
 当社では次の各号のいずれかに該当する場合を除いて、第三者に個人情報を提供することはありません。
  (1)お客様の同意を得ている場合。
  (2)法令に基づく場合。
  (3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  (4)利用目的の達成に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託する場合。
  (5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する
    必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  (6)合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合。

5.個人情報の管理
  当社は、利用する個人情報を正確かつ最新に保つよう努めるとともに、漏洩(ろうえい)、滅失、毀損(きそん)の防止、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  また、利用目的を失した個人情報については、法令等に定めのあるものを除き、確実かつ速やかに消去するものとします。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
  当社は、お客様が自身の個人情報の開示・訂正・利用停止・消去を求める権利を有していることを十分認識し、個人情報管理責任者による個人情報相談窓口を設置して、これらの要求がある場合には、法令に従って速やかに対応します。なお、苦情等についても個人情報相談窓口で受け付け、適正に対応します。

7.個人情報保護体制の継続的改善
  当社は、この「個人情報保護の方針」を実行するため、職場内研修・教育の機会を通じて全職員に周知徹底をし、かつ、継続的に改善することによって常に最良の状態を維持します。

この方針は、平成28年4月1日から実施します。
1. 平成28年4月1日 制定